かのうです。
4r

4r


3Rはご存知でしょうか。 リデュース、リユース、リサイクル、の頭の3文字をとって3Rといっています。
かのうの4Rとは、「レンタル」のしくみをこの3Rに加えるという発想です。

■ Reduce(リデュース)とは。 リデュースは、なるべく長く使い続け、「ゴミ」にしないこと。
不要になる物をなるべく減らすと言う考え方。
「もったいない!」すばらしい言葉です。子や孫のために資源を残しましょう。

■ Reuse(リユース)とは。 リユースは、使用済みとされたものを整備・修理等して再使用すること。最初の形が残ります。
故障の際も培った技術を活かし、中古部品など使えるものは再利用しています。

■ Recycle(リサイクル)とは。 リサイクルはいったん原料に戻して再製品化すること。最初の形は残りません。
(リサイクルショップが盛んですが、やっていることの中身は「リユースショップ」といえます。)
徹底したリユースの考え方でも活かしきれないものは、別の「循環コース」に乗せられることになります。
部品⇒金属に。再生不能な廃バッテリー⇒鉛に。

■ Rental(レンタル)とは。必要な時だけ借りる事で過剰な生産を抑える事。
「必要だけど高価」「いつまで乗れるかわからない」そういう方々にカートの貸し出しをしています。
(介護保険を使うと月々2000円で借りることもできます。)

4r

当社では、介護用品レンタル事業で培ったノウハウを活かし、ひとつの製品寿命を最大限引き伸ばすため、整備や研究にも力を注いでいます。

みんなで共用・共活し、豊かな生活を目指します。

このページ先頭へ戻る