かのうです。

かのうシルバーサービスとは

beach当社は、「持続可能な社会の実現に向けて」をモットーに、高齢者自立支援の優等生である電動カートの普及や介護保険事業、バッテリーの再生事業を手掛けており、近年では、再生バッテリーを利用した「独立型太陽光蓄発電ユニット」の製作も手掛けています。
リビルト(再生)バッテリーとは、一旦使用済みとされた鉛バッテリーを再生復活させるもので、当社独自の技術により、新品に迫る性能を再現することができます。
経済的な面ではもちろんですが、環境にも大変優しい製品です。
大分県の「環境産業事業」として認定されております。
必ず、皆様の経費削減および、環境保全活動のお役に立てると、自信を持っておすすめしております。「将来の子供たちにきれいな地球を残したい」そんな思いで各種事業に取り組んでいます。

有限会社 かのう   代表 河野正明

事業所名
有限会社 かのう(かのうシルバーサービス)
代表者
河野 正明
所在地
■本社:〒879-0852 大分県豊後高田市大字真中88番地
          Tel:0978-26-2286  Fax:0978-26-2298

■大分営業所:〒870-1133 大分市宮崎1385-1コーポ長岡1F 
          Tel:097-547-9176  Fax:097-547-9178
設立
2001年5月
主な事業
・電動カート販売
・レンタル
・介護保険福祉用具貸与事業
・介護保険福祉用具販売事業
・バッテリー再生販売
・太陽光発電普及事業

介護事業部

当社本社は、豊後高田市の田染地区という国東半島のど真ん中に位置しております。
国東半島全域、宇佐市、宇佐郡、速見郡などへは全て車で30分以内、更に中津、玖珠へも一時間、大分営業所は大分市内にあり、県西・県南へも1時間以内に行けるという好位置にあります。
様々な要望や、トラブルに対し即日即刻の対処が可能です。

この仕事を始めたきっかけは、両親(設立当時介護@)と伯母(同介護@)、叔母(同介護@)です。
近所の方々や、親類縁者の高齢化ぶりも目の当たりにし、『何かお役に立てないか!』と思い立ち、その思い募って介護レンタルショップ開設となりました。
私共の得意とするところは、用具、用品、機械などの取り扱い。
そして楽しみとするところは、「お役に立つ」ことです。
利用者の暮らしぶりや必要に応じた用具の選定とその援助、調正(調整)、改良、改造、修理、さらには開発も行っています。
開設から、現在まで11年経ちましたが、これからが本格的な、高齢化社会の到来です。
先達の皆様方や利用者の方々の足手まといにならぬよう、微力ながらこの仕事に励んでゆく所存であります。

介護保険事業所番号
4470900194
指定年月日
2001年 6月1日
サービス種類
介護予防福祉用具貸与事業
福祉用具専門相談員
常勤9名
主たる取扱品目
・車いす(電動カート、電動車椅子)
・車いす付属品
・特殊寝台
・特殊寝台付属品
・褥瘡予防具
・体位変換器
・スロープ
・手すり
・歩行器
・歩行補助杖
・リフト
・痴呆性老人徘徊探知機)

エコサイクル事業部

「スクラップの山」は、私にはどうしても「宝の山」に見えて仕方ありません。
遠くサウジアラビアから運ばれ、様々な工程を経て「製品」となっても、ほんの一瞬使用されただけで「ゴミ」とされてしまう物のなんと多いことか。
どうやら私たちは、「それが豊かさだ」と勘違いしていると思えて仕方ありません。
子や孫たちの豊かな暮らしを描いて、ささやかながら反抗、反乱を起こしましょう。

●バッテリー再生事業
いったん使用済みとされた「鉛」バッテリーを再生復活させます。
当社独自の再生技術(特許出願中)により、分解などせず電気処理を施し、新品と同等の性能を再現しました。
“経済的”更に“環境に優しい”バッテリーです。
関連リンク>>バッテリー再生ページへ
●エコ・エネルギー事業
再生バッテリーを最大限に活用。
様々なジャンルでの取り組みや、製品開発を行います。第一弾として、エコソーラー「ちいさな発電所」を製作・販売しています。
関連リンク>>太陽光発電システムページへ
このページ先頭へ戻る